新築一棟投資法
●もう従来の不動産投資では儲からない! 加熱する不動産ブームで利回りが急激に低下!
不動産投資ブームはさらに加熱しています。その結果、物件の争奪戦は激しくなり、物件価格が高騰、利回りが急激に低下しました。すでに評価の高い地方の中古RCマンションにも出物はありませんし、融資がつきにくいような築古の中古アパートでも、なかなか利回りが高いものにはめぐりあえません。そんな状況のなかで、ぎりぎりキャッシュフローをプラスにするのが精いっぱいの、決して条件の良くない物件でも飛ぶように売れています。

●もはや一般投資家の方には、大きなキャッシュフローやキャピタル・ゲインが出る物件を入手することなど、非現実的な話になっているのです。
そんななかで唯一、東京圏で、しかも駅近の立地に限定しても、十分な利益を出す投資法があります。それが著者の提案する、土地探しから始める「新築一棟投資法」です。

●土地探しから始めることで、木造、築浅の中古なら現在5%〜6%台(鉄骨で4%〜5%台)程度で取引されている投資物件を利回り7%以上(鉄骨で6%以上)で購入することができます。さらに、東京圏の駅近に立地を限定することで、金利1.2%〜、借入30〜35年、フルローンという通常では考えられない金利条件で融資を受けることができます。さらに、投資物件を法人で保有することで所得税を事実上0円にしたり、建物の消費税の還付を受けることもできます。しかも売却する際に大きなキャピタル・ゲインが狙えるというおまけつきです!


目次


第1章●中古物件、地方物件はもう手遅れ!? 東京圏好立地限定で今からでも十分儲かる! 土地から探す「新築一棟投資法」とは?

第2章●これから5年間が最大のチャンス! 加速する人口一極集中 不動産投資は東京圏・駅近に限定せよ!

第3章●新築なのに、中古以上の利回りを実現できる理由

第4章●なぜ、金利1.2%〜、借入30年、頭金0で融資可能なのか?

第5章●新築だからこそ! 安定した収入・支出、明確な出口戦略

第6章●97.04%の稼働率を実現! オーナーの手放し経営を実現する最先端の賃貸管理手法とは?

第7章●法人設立でキャッシュフローが大幅にUP! 消費税還付と所得税などの節税

第8章●リアライズアセットマネジメント社とは?

第9章●東京圏限定 土地から探す「新築一棟投資法」実例紹介

   ●よくある質問集


著者

●箕作 大(きさく だい)

1974年10月生まれ。
神戸大学大学院 情報知能工学科卒。
株式会社リアライズアセットマネジメント代表取締役。

IT企業を経営する中、多くの投資家に出会い自らも投資家を志し、都内城内地区に自宅を土地から探し賃貸併用住宅を新築。
その後、賃貸併用住宅で培った土地から探す新築のノウハウを多くの人に提供することを目的に、株式会社リアライズアセットマネジメントとして、コンサルティング事業をスタート。
中古の投資物件の利回りが急激に低下する中、中古より高利回りを実現できる、土地から探す「新築一棟投資」の提案をスタート。多くの顧客に支持され、これまで100棟以上の土地から探す新築物件をサポート。現在に至る。
東京北参道の出版社クラブハウス直営の書籍&バーゲンブック、印刷ショップ。